FF14日記-27:青魔導士のラーニングとクエスト進めてる!

はーいどうも!

クエストすすめてるよー!

やっぱり50になるの早くてもこういう所で弊害出るね。

クエスト進めないと設定画の装備がもらえないんだって!

頑張って青のメイン進めるわ!

マスクザブルー
カッコイイじゃない!

マーティン。

お前、ノリノリかよ。

 

……っていうけどかっこいいよね。普通に!

黄色い声援やばい。

ちょっとうらやましい。

 

コイツに声援送るん?って感じはしないのがコイツのすごい所。

マスク外せばそこそこイケおじだし。

なんだかんだでベクトルの違う美男だわな。

 

で、クエ進めていくと

何やら不穏な空気。

どうやらマーティンさん、禁制品の薬を買っているって

噂になります。

そこを後からつけていくとなんと……

マジで買ってた!!

 

これにはびっくり。

いつもの流れなら小麦粉カナニカれすよーパターンじゃないか!?

違うのか……あばよマーティン……

 

実は深い理由があった。

どうやら地元で、エオルゼアから持ち込まれた病気が蔓延してしまったらしい。

その病気に効く薬を作るには、どうしても禁制品の花が必要でとの事で

仕方なく買っていたと。

 

コイツやっぱイケメンじゃん(手のひらクルー)

 

これにはロイスもダンマリ

お前気に入ったわ。

ガッツリ稼いでいけや。

そう背中を押してくれました。

もちろんマスクザブルーとしての人気も見ての判断。

やっぱりウルダハは商売の国だ。

 

ともかくマーティン良かったな。

え、私があばよって言ってなかったって?

ああ、うん……あげぽよ……っていったんだよ。

うん。

 

じゃあしっかり稼ぐから出番増やして!

そういうマーティン。こいつまじでヒーローじゃん。

青魔導士一番最初に受けて胡散臭いなんて思った自分が憎い!

でも、実際詐欺っぽいことしてたからなぁとそこはやっぱ怒る。

 

で、今回は丸く収まって終了!

なかなかいいお話だった!

 

早く次のクエに進めよーっと。

 

余談

実は今日の日記。ドラクエビルダーズ2の日記書こうと思ったんだけど

なんと銀を掘れるところまで進めて

セーブ忘れて消しちゃいました!テヘペロッ!

 

流石に心折れたからまたFF成分多めで書いていきます。

それでは!

コメントを残す