【日記】youtubeでなぜ動画を投稿しなければならないのか?ライブだけじゃダメ?の疑問を考察してみた

ミルおっさんが書いた記事をそのままパクってきた。
僕がプロデューサーだからOKだろう。
ということで以下わかったこと。
最近youtube君に向いていた自分の中のヘイトがかなり薄れて
まともな視界で見つめることができるようになったので書いておくことにする。
それは急に現れた収益化の壁という奴だ。
 
チャンネル登録1000人!とみんな騒いでいるがぶっちゃけ4000時間の方がつらくね。
と、心の中では思っていたわけである。
 
で、唐突に自分語りになるわけだが
ここ最近動画を頑張ってあげ始めたのだが…それでやっと気が付いた。
 
そう、動画の再生数の割には全体の視聴回数が伸びているのである。
どのぐらい伸びてるかというと150%ぐらい。
 
ん?普段どれだけ低いの?って話……でもあるが。
 
実際これだけ伸びたのはおかしい。
というよりも全体の動画自体の再生数は低いままだがなぜこんなに伸びたのだろう。
とまあ、色々と不安になったわけだ。
で、答えにたどり着いた。
 
・配信はその場にいた人しか見てくれない。
・配信は長くて見てられない客層がいる。
・ライブが好きな人も大体はライブ感が好きで見に来るので
 生ライブ時にいないとみてくれない。
 
とまあ、いかにも普通の答えが出てきた。
ははぁ。4000時間と制限を付けたのはちゃんと動画を作ってあげさせるための4000ということか。と初めて気が付かされた。動画は不特定多数が見る。所謂いつでも見れるコンテンツということだ。つまり動画の数が多くなればなるほどその恩恵はデカくなる。
 
要するに、ライブよりは黙っていても再生が増えるという意味だ
 
もちろん適切なSEOや検索されるときに出てくるかが問題だが。
・ライブは0と1でやってるときにしか再生されない。
・動画はどっかで再生される。
 
どこぞの集計に適当に数字を掛けたような数字ではなく。
大きな数字を与えることでライブではなく動画を上げさせることを目的にした誘導だったのだと初めて気が付かされた。
これからは動画をアップしていこうと思った。ここまで3年かかってるのは草。
 
ということに気が付いたので僕は今ミルおっさんチャンネルをゲームチャンネルに変えた。サブチャンネルに今までのコラボ動画とか移してあるので心配しないでほしい。だが、必要ないかなと思ったライブは消した。ちょっと今までバラバラにやりすぎたなと反省。
 
ここまで。
これは盲点だったなと記事を読んで納得した。
ミルおじも頑張ってるなぁ