日記:ブログという物。

ブログと言うものについて考える。

正直言って書くことないから普通の日記書いちゃう。たまには許して。
毎日が楽しいことにあふれるようにブログを更新してみるも、
まあまあ、なかなかこれがしんどい。

毎日楽しかったらブログ何て読みに来ないよ!
……とも思うのでそれはそれで良いのですが、

ふとブログってなんだ?と思いましてブログについて考えます。
暇つぶし程度にご閲覧ください。

 

何で書くの?

ブログを書く人の心理と言うものを考えてみましょうか。
私は正直に言いますと、生活の糧を増やす手段で書かせていただいてます。
青森はお金が少ないので、ネットで稼ぐのが一番だったりします。

と、世知辛い話は置いておいて、おそらく皆様が書く理由と言えば
何となくだったり、私の活動を見てもらいたいという人の方が多いと思います。

要は、自分を発信する。自分を知ってもらいたいという点において
ブログは使われてきました。

でなければ自分の日記何て世に広めようなんて思いませんよね?
逆に恥ずかしいと思うはずです。

 

書いてどうすんの?

じゃあ、理由はわかったとしましょう。
今度は書いて何を求めているの?という点です。

自分の日記を世に発信して得られるもの。
自分はここにいるという存在のアピール。
つまり名声になります。

おそらく、普通の人は無意識にここを求めているので、
ある日ふと我に返ってブログってネットに出ていて、
それは世界に広がっているんだ。

そう意識した結果、怖くなったり、逃げ出したくなったり、
やめたくなったりするという流れになるんだと思います。

憶測ですけどね。

 

有名になったらどうすんの?

何となくや、私の活動を見て頂戴!という人は
この時点で二つのグループに分かれます。

何となくの人は、そのまま続けるか、やめます。

活動を見て!という方は収益化に走ります。

何となくの人がなぜそうなるかというと、ただ続けていたから
収益化何て思いつかないのです。そこのノウハウがないから。

 

ブログについて考えるんじゃなかったの?

っと、そうでしたね。話がずれました。
これでは収益化に至る経緯を説明しているだけですね。

とはいえ、説明的には必要でした。
今後、ブログがどうなっていくかを語りたかったのです。

とあるプロブロガーさんが言うにはブログはコモデティ化が進み、
需要は動画に取られてていくというのです。

で、その話を聞いてブログって終わるのか。
素直に思ったわけですが、
なんだか引っかかったんですよね。

確かに収益化をしてブログで稼いで飯を食うという点では
動画に負けていくと思います。

ですが、趣味としてのブログは……
今後、ますます増えるんじゃないかなと思ったのです。

 

なぜそう思うの?

ブログで収益化(プロ仕様)のサイトは
だんだんと動画に流れるはずなんですよ。
更新もしなくなってきますよね?
事実、○○ヵ月放置でPV増えたわと自慢するサイトが多いです。
お金を払って更新を代行しているサイト以外は更新されなくなると予想します。

それって、だんだんとブログからプロのアフィリエイターが減ってきて
普通の趣味ブログが増えてきて、上の方に上がってきやすくなるんじゃないですかね。

ブログの汎化が起きていくと思います。
動画はブログよりも手間がかかりますからね。
一般の人のPCで作業何てできるもんじゃないです。
だからお手軽なブログが増えそうだと思ったのです。

という事は……まだまだブログは終わらないんじゃないかな。
少なくとも一般ユーザーとアマチュアブログについては大丈夫だと思います。

 

余談。

私のブログは収益化を歌っておりますが、
そこまでゴリゴリに押していこうとは
考えておりません。

検索トップにアフィリエイトに特化したサイトばっかり
上がってくるのはさすがにしんどい。
と自分で思っているからです。

それではー!

日記日記

Posted by yakuro