VR:SKYRIM_VRで遊んでみた。

SKYRIM_VRを遊んでみた。

私、実はVR持ってます。
なんてね。前のブログ知っている人は知っていると思います。
それで、SKYRIM_VRを今更遊んでみたんです。

その感想を書きたいと思います。

 

実際SKYRIMのVRってどうだった?

はっきり言って神ゲーでした!

この一文で済ませることも可能ですが、書かせていただきます。
まず、ドラゴンに襲われた時の臨場感が半端ない。
普通に死ぬかと思いました。
頭上からブレス吐かれると、気が付きません。

これがリアルだったら……魂取られてたなって思いましたもん。

PC版ならMODもそこそこ適用できる。

普通のSKYRIMをベースにして作られているので
さらりとMODも導入できました。

美人さん沢山導入してウハウハな旅ですよ!
って、言えば聞こえはいいんですが、
ゲームバランスは崩壊しますw

そこらへんは個人の裁量でよろしくといった感じですね。

 

ダメだったとこ。

攻撃にラグが無いから敵がポックリ逝く

SKYRIMは攻撃モーションがあって、
敵に当たったらダメージという方式を採用しているのですが、
VRになると自由に手が触れるので、
両手剣でMHW並みに乱舞できます。シャウトなしで。
ドラウグルとか秒で死にます。

最初の低レベルの山賊なんかは細切れですよ。
ということで、なんか違う……

そんな感じにはなります。

 

最高にUIが使いづらい。

誤検知、押し間違え。バリバリです。
これはゲームが悪いというわけではなく、VRゲームの宿命です。
中々にしんどい操作感。
なれるまでにキレて投げそうになったこともしばしば。

 

薪割りで10000G余裕で集まる。

こちらは考えようによっては良い事なんですが、
敵と同じくアニメーションのラグでヒット判定を取っているので
薪割りの前でボタンを連打しておけば6000本ぐらい薪がたまります。

そしてホッドに売りに行きます。
隠して彼は破産したのでした。

って感じなぐらいに儲かるって事なんですが、
このおかげでホワイトランでの家は数時間で買えます。ノーマルプレイで。

ストレスは無いけど、なんかちょっとって感じになりました。

 

まとめ。

もともとのシステムを流用して作っただけあって、
かなり、ゆとりのあるゲームとなっておりますが、
悪い所も含めて、神ゲーと称したいと思います。

是非VRを買ったら遊んでみてください。