ゲーム作成日記-02:シューティング進捗。

アイテム関係を実装しました。

シューティングの醍醐味といえばアイテムを集めて
パワーアップからの攻撃ですよね。
という事でさっそく実装しました。

 

Player

  • 弾の連射機能の実装。
  • ドロップアイテムを回収する機能
  • パワーアップです。

 

アイテム吸収。

この赤い範囲に入るとアイテムが自動的に近づいてきます。
これがアイテム吸収です。
アイテムにこの範囲に入ったら近づくといった処理なので簡単です。

 

パワーアップ

そしてパワーアップすれば弾が三連になります。
こちらは取得したアイテムによって力が一定以上なら射出口を増やす
といった処理なので簡単です。

 

Enemy

倒したらこのようにアイテムを出します。

こちらはアイテムスクリプトアイテムドロップスクリプト
Enemyスクリプトを分割しております。
使いまわせるように色々しましたので、後々コードが様変わりする可能性がありますが、
今のところはいい感じに進んでおります。

あとは移動処理のプログラムを組めばとりあえずシューティングになります。
今からかなり楽しみです。

 

次の報告は敵を生成するプログラムを組んでから。

EnemyManagerでも作りましょう。
いちいち配置していたらしんどいので
どうにか自動で出せるように仕込みます。

もしダメなら力業で行きます。

 

という事で報告終わりです!それでは!