Blender2.8のノーマルMatcapを焼きこむ為のコンポジット

Blender2.8のMatcapについて

Blender2.8で最初から搭載されているMatCap
あれを使って色々作っていいのか?そう聞かれてみると
マイクロソフトのフォント問題のような何かがあるような気がして
気軽に使っていなかったMatcapのノーマルMatcap画像

どうにかしてコンポジットで再現できないか?
そうして戦いが幕を開けました。

 

お決まりのごとく日本には全く情報がない。

まあ、この手の情報。日本では絶対に見つけられません。
何故ならできる偉人は情報を隠し、勝手に勉強しろというスタイルだからです。
だからこそ、ここに書いてしまえばPVウハウハ……ゲフンゲフン

ってことで頑張って調べました。
そしてとうとう見つけることができました。
これはその覚書。

もちろん参考にしたサイトは最後にURL乗せます。

 

で、これが成果物

はい、このようになります。
デフォルトで用意されているノーマルマップとほぼ同じとなります。

で、これで何をしようとしたのかというとですね。
手書きでノーマルマップを書こうとしました。

有識者なら酔狂なというでしょう。
中級者なら、こいつ何言ってるんだというでしょう。
初心者なら何のことかわからないでしょう。

要は面の向きを手で描くという行為をしようとしています。
そのためにノーマルマップMatcapが必要でした。

こちらがハンドペイントでノーマルを描くという動画。
もちろん英語です。

だれか日本語訳に直してください。

で、これにカラーピッカーのような画像が出てくるわけで
じゃあ作った方が色々権利的に安心。
作ったというわけですね。

これ見てやりたくなったらコンポジット組んでレンダリングしてみてください。

 

参考先リンク

https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=D0tD0ZzOH4I
https://blenderartists.org/t/why-normal-pass-appears-strange/633000
https://blender.stackexchange.com/questions/38234/cycles-normal-shader-with-colors-similar-to-baked-normals/103329#103329